新刊、新作情報

【2023年最新版】中山七里の単行本・文庫の新刊・新作最新情報【新刊予定も】

中山七里の単行本・文庫の新刊・新作最新情報【新刊予定も】

超ハイペースで作品を生み出しているミステリー作家の中山七里さん。

そんな中山七里さんの単行本と文庫の新刊情報をまとめました!

単行本と文庫、それぞれ最新刊から3冊を紹介していきます。

※新刊予定については新刊情報が入り次第、単行本と文庫の「1.」に記載します

中山七里の単行本新刊情報

1.『祝祭のハングマン』(2023/1/10発売)

最新刊

文藝春秋

<あらすじ>
警視庁捜査一課の瑠衣は、中堅ゼネコン課長の父と暮らす。

ある日、父の同僚が交通事故で死亡するが、事故ではなく殺人と思われた。さらに別の課長が駅構内で転落死、そして父も工事現場で亡くなる。追い打ちをかけるように瑠衣の許へやってきた地検特捜部は、死亡した3人に裏金作りの嫌疑がかかっているという。

父は会社に利用された挙げ句、殺されたのではないか。だが証拠はない……。疑心に駆られる瑠衣の前に、私立探偵の鳥海(とかい)が現れる。彼の話を聞いた瑠衣の全身に、震えが走った――。

こちらが最新刊になります。

2.『特殊清掃人』(2022/11/7発売)

朝日新聞出版

<あらすじ>
誰もいなくなった部屋にこそ、住んでいた者の嘘のない生きざまが現れる──。

特殊清掃業者〈エンドクリーナー〉には、日々、様々な依頼が押し寄せる。彼らの仕事をとおして、死者が抱えていた様々な事情が浮かび上がる。

『護られなかった者たちへ』の著者が贈るヒューマン・ミステリー。

 

3.『越境刑事』(2022/9/2発売)

PHP研究所

<あらすじ>
最強の女刑事、絶体絶命!?

新疆ウイグル自治区の留学生が殺され、県警のアマゾネス・高頭冴子は犯人を追って中国へ向かうが……。

 


単行本は以上です。続いて文庫の新刊を見ていきましょう!



中山七里の文庫本新刊情報

1.『復讐の協奏曲』(2023/2/15発売)

文庫最新刊

講談社

<あらすじ>
私の仕事は無罪にすることで、真相を明らかにすることではない。

30年前に少女を惨殺した過去を持つ弁護士・御子柴礼司。事務所に〈この国のジャスティス〉と名乗る者の呼びかけに応じた800人以上からの懲戒請求書が届く。

処理に忙殺されるなか、事務員の洋子は、外資系コンサルタント・知原と夕食をともにした。がしかし、翌朝、知原は遺体で見つかり、凶器に残った指紋から洋子が殺人容疑で逮捕された。洋子の弁護を引き受けた御子柴は、洋子がみずからと同じ地域出身であることを知り…….。

一度心に巣くった獣は、簡単に消えはしない――めぐる因縁そして〈復讐〉の結末は!?

2020年刊行作品の文庫版です。

2.『騒がしい楽園』(2022/12/7発売)

朝日新聞出版

<あらすじ>
都内の幼稚園へ赴任してきた神尾舞子。

騒音や待機児童など様々な問題への対応を迫られる中、園の生き物が何者かに惨殺される事件が立て続けに起き、やがて事態は最悪の方向へ──。

『闘う君の唄を』に連なる、シリーズ第2弾。

2020年刊行作品の文庫版です。

3.『毒島刑事最後の事件』(2022/10/6発売)

幻冬舎

<あらすじ>
皇居周辺で二人の男が射殺された。世間が〈大手町のテロリスト〉と騒ぐ中、警視庁一の検挙率を誇る毒島は殺人犯を嘲笑。

犯罪者を毒舌で追い詰めることが生きがいの彼は「チンケな犯人」と挑発し、頭脳戦を仕掛ける――。出版社の連続爆破、女性を狙った硫酸攻撃。事件の裏に潜む〈教授〉とは何者なのか?

人間の罪と業を暴く、痛快ミステリ!

2020年刊行作品の文庫版です。

また、2020年には著者デビュー10周年を記念し、12ヶ月連続刊行を果たしました。

その12作のリストも紹介します。

中山七里12ヶ月連続刊行の著作一覧



まとめ

おさらいします!

単行本新刊

  1. 『祝祭のハングマン』(2023/1/10発売)
  2. 『特殊清掃人』(2022/11/7発売)
  3. 『越境刑事』(2022/9/2発売)

文庫本新刊

  1. 『復讐の協奏曲』(2023/2/15発売)
  2. 『騒がしい楽園』(2022/12/7発売)
  3. 『毒島刑事最後の事件』(2022/10/6発売)

超人的なペースで刊行を続ける中山七里さん。今後も期待です。

※中山七里さんの売れ筋作品は中山七里の売れ筋ランキング(Amazon)でチェック!

関連記事

関連リンク

Kindle Unlimitedで限界を超えた読書体験を

中山七里さんの『贖罪の奏鳴曲(ソナタ)『護られなかった者たちへ』等はKindle Unlimitedの対象作品です。

「Kindle Unlimited」は、月額980円で12万冊以上が読み放題となるAmazonの電子書籍サービスです。

専用端末は必要なく、無料アプリでPC、スマホ、タブレットで手軽に読めちゃいます。専用端末なしで読めるというのは良いですね。これが大きなメリットです。

1~2冊読めば元が取れますので、ふだんそのくらいの量の本を読んでいる方や、ついつい書籍代が高くなってしまうという方にオススメできるサービスです。

最初の1ヶ月は無料体験できますので、合わなければ退会しても問題ありません。

Kindle Unlimitedで新たな読書体験を!

Kindle Unlimitedを無料体験してみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。